メニュー

主婦層にも人気が高くなっている即日融資

専業主婦やパート主婦は、金融機関から会社員ほどは信用してもらえません。つまりキャッシングの審査にも通りにくいのです。しかし通りにくいというだけで、通れないというわけでは決してありません。

金融機関によっては、専業主婦であろうとパート主婦であろうと、即日融資をしてくれます。ただしそのためには、申し込み時の工夫が必要です。

まずは融資希望金額を低めに申し出ることです。たとえば年収100万円のパート主婦が300万円の借り入れを希望してきた場合に、それを承諾する金融機関はありません。借りる額が収入を大幅に上回っているため、返済が困難になってしまうことが目に見えているからです。

逆に、融資希望金額を20万円程度にしておけば、これならばスムーズに返済できるだろうと判断してもらえます。つまりすぐに融資してもらえるわけです。

一般的に返済に困らない借り入れ金額は年収の3分の1程度とされていますが、それをあえて5分の1ほどの金額にして申し込みをするのです。これが審査に通りやすくするためのポイントです。

収入のない専業主婦の場合は、収入がある配偶者の収入証明書を提出すれば、返済が可能であると認めてもらえます。つまり即日振り込み融資をしてもらえるのです。この場合も、融資希望金額を少なくした方が、審査に通る可能性は高くなります。

銀行振り込みでも借りることが出来る

キャッシングの申し込みと聞くと、ビルの中の店舗や道路沿いにある自動契約機での手続きを思い浮かべるものです。誰かに入るところを見られる可能性もあるので、どうしても申し込みがしにくいと感じてしまいます。

しかし最近の消費者金融業者、或いは銀行についても、インターネットで来店不要のキャッシングを行うことも出来るようになっていますので、誰かに見られることなく、スムーズに手続きが進められるのです。

大きな金額なら銀行からの借り入れが良い

借りるなら好条件の銀行カードローン まとまった資金が必要な際には、銀行から融資を受けると言う方法がありますが、非常に大切なお金を貸し出すことになりますので、後になってしっかりと返済をしてもらうことができるかどうか、審査やチェックなどをきちんと行っております。

そこで実際にスムーズに融資を受けるためには、一体どうしたら良いかについてですが、やはり貸す方は本当に信頼できる相手かどうか知りたがっていますので、そこら辺をきちんとした形で証明する必要があります。

具体的には、今現在の収入や資産がどのようになっているかや、さらには借金等が無いかきちんと書類などにまとめて、見せなければなりません。

また、仮に借りたお金で何か事業などをする予定なのであれば、その事業がどのような仕組みになっているかはもちろんのこと、しっかりとしたプランが立てられている上に、将来性があるかどうかも示す必要があります。

あまり経験がない人の場合、書類などのまとめ方に関する知識がありませんので、様々なものを読んで勉強したり、詳しい人に教えてもらうという方法があります。銀行の方も基本的にはお金を貸したいと考ていますので、しっかりとまとめることができれば、スムーズに借りることが可能です。

銀行は消費者金融よりも低金利になりやすい

少額を借りる場合であれば上限金利となるのでそこまで変わりませんが、大きな金額を借りるなら銀行の方が有利であると言えるでしょう。とくに借り入れをまとめるような借り方をするなら、ネットで申し込めるオリックス銀行で行うおまとめローンが人気です。

借りる際には支払うべき利息も考えておかなければなりませんので、融資の素早さや手軽さだけに注目するのではなく、金利面も見て消費者金融と銀行、場合によっては信販系も含めて検討していくと良いでしょう。